「とるぱ」と「人気の道の駅」

でっかいどーの道の駅事情


「とるぱ」と「人気の道の駅」

さすが北海道の道の駅だなぁ~と思うのが、毎年北海道の道の駅ではスタプラリーが開催されています。とっても大きな北海道だけに、それこそ道の駅はあちらこちらへとかなり点在しています。なんでもスタンプラリーで完全制覇をすると、北海道の道の駅全駅完全制覇認定証そして全駅完全制覇ステッカーがもらえます。スタンプラリーの有効期間は以前は1年間の有効期間でしたが、今はかなり道の駅が増えたこともあって、スタプラリーの有効期間は2年になっています。

スタンプラリーの手帳は2004年までは無料でしたが、今は有料になっていて2015年はスタンプラリー手帳は200円で購入します。集めた数だけのスタンプ数に応じて、「道の駅」の特産物などが抽選であたるというちょっとした嬉しいお楽しみがあります。抽選は毎年7月の上旬ですが、応募期間は4月中旬から翌年の3月31日と通年に渡って応募することができます。

「道の駅オスコイ!かもえない」は古宇郡神恵内村にある道の駅ですが、12月1日~翌年の3月31日の期間は冬期期間閉鎖になるので、スタンプラリーも救済処置がとられて完走賞に応募するときに1駅スタンプラリーが少なくても応募することはできます。

日本でただひとつと最北

日本で最北にあるサービスエリアになるのが「砂川SA」になります。このサービスエリアはハイウェイオアシスでもあるので「北海道こどもの国」が併設施設としてあります。「道の駅」として一般道から行くこともできます。

日本の最北端にある「道の駅」は稚内にある「道の駅わっかない」になります。このわっかないにある道の駅は、日本には他にない道の駅として知られています。

道の駅わっかない

「道の駅わっかない」は日本最北端であることに加えて、日本中で他に類をみない道の駅でもあります。それは、鉄道駅+バスターミナル+みなとオアシス+道の駅が併設されているからです。よって「道の駅わっかない」だけではなく、「キタカラ」という施設でもあります。宗谷バスターミナルもあればJR稚内駅もあり、シネマもあるので総称としての「キタカラ」。このネーミングは北から創める、ということからキタカラになりました。

もちろん道の駅としての機能もあるので、JR稚内もありながらもキタカラの施設の中には、グループホームもあり、そして道の駅なので電気自動車の急速充電器もあるというまさに、他にはない「道の駅」が道の駅わっかないです。

もちろん稚内の特産品が販売されていますが、稚内に限らずに宗谷の特産品などもあるので水産物なども含めて、いろいろな商品が取り揃えられています。長い冬の間は当然ながら外遊びも出来なくなってしまいます。でもこちらには地域交流センターとして、ロッククライミングを楽しむことができるほか、小さな子ども達が大好きなボールプールもあります。

夕日の名所「ノシャップ岬」へも、ここから車で約10分程度で到着するので利尻富士そして礼文島をみながら、水平線に沈む夕日を存分に満喫することができます。


車で行く