「とるぱ」と「人気の道の駅」

北海道の道の駅


「とるぱ」と「人気の道の駅」

北海道もかなり広いので、道の駅がかなりあるでしょうね。夏場になると全国からライダーたちが集まって北海道の広大な大地でツーリング三昧です。ライダーたちもやはり疲れたら道の駅で休憩です。北海道の夏は、道の駅巡りをするだけでもかなり楽しくいろいろ廻れそうですが、北海道らしい「道の駅」もあります。なんと流氷観光をするための砕氷「おーろら」船に乗るための発着地をかねている道の駅もあります

でっかいどーの道の駅

北海道は沖縄と同じく、日本でも1位2位を争う観光地なので北海道で人気の高い道の駅をご紹介しましょう。道の駅やハイウェイオアシスでの買い食いは、さすが北海道らしい品揃えで「じゃがバター」は定番中の定番で、ソフトクリームの味もハスカップがあるところもあれば、メロンがあったりまたはブレンドしたかなり濃厚風味のミルク味があったりと、北海道らしい味わいのラインナップで選ぶのに悩んでしまいます。

人気の道の駅

ニセコ町「道の駅 ニセコビュープラザ」・・・ニセコの情報ならここにいけば全部手に入るといわれていて、スキーやラフティングなどの観光情報も手に入ります。ニセコを代表するグルメもここで食べることができます。また情報プラザでは地元の温泉に入るのに割引クーポンがあったり、レストランのお得なクーポン券もあるのでニセコに観光に入る前に、道の駅に入るのがオススメです。

ニセコはスキーシーズンではない時には、かなりのお店が閉まってしまうので夏場には貴重な場所でもあります。もちろん北海道産の軽食のお店もあるので、小腹が空いたときにも大活躍です。「とるぱ」のように、羊蹄山の麓にあって眺望もかなりよいのでダイナミックな北海道らしい風景を楽しむのにも最適です。

富良野町「道の駅 南ふらの」・・・場所は国道38号線沿いになります。建物はユニークな形をしていて、カヌーの軸先をイメージした建物になっています。この道の駅には、なんと幻の淡水魚といわれている『イトウ』を観ることができます。北海道ならではのジビエもあります。エゾシカをつかったカレーライスです。その他に、北海道のファーストフードの定番茹でたトウモロコシももちろんあります。

観光スポットの幾寅駅から徒歩10分程度の距離ということもあって、幾寅駅界隈にはあまり売店がないので、おみやげ物を探すのにもこの道の駅はオススメです。そしてふらのといえば、夏のお目当てといえばラベンダーですが道の駅の中にもラベンダー畑があって7月の中旬頃には、ラベンダー畑は一面紫色になります。メロンの直売所もあるので、富良野のモノはまずこの道の駅でほとんど買うことができます。

中札内「道駅 なかさつない」・・・南十勝観光の入り口になるのが、こちらのなかさつないになります。場所は236号と道道清水大樹線の分岐点になっているので、交通の要所でもあります。帯広空港からも比較的近く、また周辺には六花の森に中札内村美術村もあるので、ここを拠点にして観光するのにも便利です。観光客だけではなく、ここの道の駅で販売されている新鮮なお野菜がとっても豊富でおまけに料金も安いということもあって、地元の方々そして日帰りの観光客の方も野菜目当てに買い物にこられます。夏場には野菜がかなり並びますが、かなり人気なので夕方には野菜は売り切れ状態になっているので、なるべく早めに行くのをオススメします。併設されているのに 豆資料館の「ビーンズ邸」があってお豆の資料館になっています。入場は無料です。

網走「道の駅 流氷街道」・・・オホーツク海岸沿いにあり、網走から斜里方面にあります。網走に到着したら、まずここで網走の観光案内所もあるのでかなり便利です。ホエールウオッチングの受付もあるほか、体験ツアーの申込みもできいるので網走へ観光にきたら、まず最初に入って情報収集しましょう。嬉しいことに休憩コーナーでは、足の岩盤浴をすることができます。冬場になると、「おーろら号」の発着場になるので、冬場でもかなり賑わいます。砕氷船「おーろら」ということもあって、お土産コーナーには流氷にちなんだお土産品などもあります。網走刑務所系のお土産も、ここの道の駅で揃います。

中山峠「道の駅 望羊中山」・・・国道230号沿いにあって、羊蹄山の見える絶好のポイントになります。ここの道の駅の名物は「あげいも」です。中山峠を越える人には有名な道の駅で、「あげいも」を手にしている人が大勢います。「あげいも」には男爵いもが使われていて、あっつあつの揚げたてのじゃがいもが3つ串にささっています。1串300円です、3つはもちろんボリュームもあるので、小腹をすかせていくといいですね。「あげいも」の衣はちょっと甘めになっていて、カリッカリの部分もあってカリッとした食感と、男爵いものほっこりとした味といい感じで口の中でコラボします。夏場になると「あげいも」を求めて、かなりの列になっていることもあります。

羅臼 「道の駅 知床らうす」・・・国道335号線沿いにあります。「ロシア!帰せ!!!北方領土!!」と思わず叫びたくなってしまう道の駅です。北方領土の国後島が見えるほか、標高1,661mの羅臼岳を見ることが出来ます。お勧めは食堂で、ご当地バーガー「ホッケフライバーガー」があります。他にホッケ定食やお刺身定食と、海の幸のメニューが充実しています。お土産に羅臼昆布やオヒョウなど地元ならではの魚が充実しています。


車で行く